脚やせエステ口コミCAFE TOP » 脚太りの原因 » 足が太くなる原因について

足が太くなる原因について

11_100上半身は痩せているのに、下半身が太っていて、バランスが悪い体型の方が結構います。
そういう体型の方の下半身太りの悩みの方が多くて、ダイエット本が売れたり、エステサロンの痩身コースは年中人気なのです。
 
そもそもどうして足が太くなってしまうのでしょうか?
足が太くなる原因の一番は「むくみ」です。
 
身体の老廃物が下半身に溜まり、その影響でむくんでしまって足を太くしているのです。
毎日の足のむくみを取らないでそのままにしておくからセルライト化してしまい、なかなか細くならない足になってしまうのです。
 
様々な「むくみの原因」は考えられますが、食生活の偏り、塩分や水分の取りすぎや、長時間の座ったままや立ち仕事、運動不足、ホルモンバランスの乱れ、
それに冷えや血流やリンパの流れの悪さ、病気も原因
になっているのです。
食生活では、アルコールと塩分の多い食べ物のセットが一番むくみをひどくしてしまいます。
 
またふくらはぎの筋肉で血液を心臓に送り返すポンプの役割をしていますが、女性は男性よりも筋肉が少ないから筋力が弱く、それで血の巡りが悪くなったり、
老廃物が溜まりやすくなってしまうことも原因です。
 
ということは、むくみを解消すれば足痩せできるはずですね。
 
むくみを改善するには、毎日の足のむくみを取ってためないように適度な運動やエクササイズをする、マッサージをする、食事に注意するなどを取り入れていかれるといいでしょう。
 
すぐに効果を出したいという方には、脚やせエステサロンに通われて集中的にむくみを解消されることをオススメします。


このページの先頭へ